他の副業する場合どれだけ大変?

他の副業する場合どれだけ大変?

ライバーディレクターという副業を始めることができたのは幸運でしたが、もし他の副業をしていたらどれだけ大変だったんでしょうか。

他の在宅でできる副業について考えてみたいと思います!

スキル不要の副業!
ライバーディレクター養成講座公式HPへ

ライター

在宅でできる人気の副業として、ライターという職業が挙げられます!

ライターは個人や企業などから依頼を受け、様々な文章を書く副業となっており、クラウドソーシングではライティングの案件が豊富です。

多くの発注は1記事単位となっていて、内容が法律や不動産などの専門知識が必要になるものから美容やファッションなど柔らかいものまで多岐に渡ります。

ただし、ライバルも多い業種のため、人よりも優れたスキルが求められる可能性があります。

また、文字を入力するだけではなく、テーマのリサーチなどをする必要もあるので、意外と時間を割かなくてはいけません。

せどり

せどりや転売は、会社や主婦として働きながらも副業として高報酬を稼ぎたい人に人気の仕事となっています。

方法は様々ですが、海外のオークションやネットショップで購入したものを日本のオークションなどで高く販売するのが定番です。

私の周りでも抽選販売のプレミア焼酎や日本酒を購入して販売する転売方法する人もいますが、発送の手続きなど大変な作業も多そうです。

ただし、多くの人がせどりをやっているため、本当に価値があるものを探すためのリサーチや見極め、タイミングなどの経験値も必要になってきます。

ブログ・サイト運営

ブログ・サイト運営は、自分のブログやサイトを運営して、副収入を得る副業となっています。

収入源はアフィリエイトという、広告を貼ってクリックされたり、成果が出るごとに報酬がもらえるシステムです。

ただし、ブログやサイト運営は、企業や個人などライバルが多いため、成果が出るまで時間がかかることがデメリットで、早い段階で挫折する人が多いそうです。

記事の内容を考えなければいけないので、余裕がないとなかなか難しいかもしれません。

Webデザイナー

在宅でできる副業としてWebデザイナーを選んでいる人も増えているようです。

発注者は企業が多く、基本AdobeのillustratorやPhotoshop、XDを使用してWEBサイトのデザインを作成することになります。

デザインだけでなく、コミュニケーション能力なども必要になってくるので、やはりスキルか時間が無いと副業をすることすら厳しそうです。

スキル不要の副業!
ライバーディレクター養成講座公式HPへ
TOPページを見る