ライバーってどれぐらい稼げるの?

ライバーってどれぐらい稼げるの?

ライバーディレクターはスカウトしたライバーが稼げば稼ぐほど、自分の収入が増得る仕組みになっています!

そこでライバーってどんな風に稼いで、どれくらい稼げているのかをみていきたいと思います!

スキル不要の副業!
ライバーディレクター養成講座公式HPへ

ライバーとYouTuberの違い

インターネットを活用してライブ配信をする人がライバーとお伝えしましたが、YouTuberとどのような違いがあるのでしょうか。

ライバーの大きな特徴としては、ライブ配信サービスやライブ配信アプリを活用して生動画配信をしていることが挙げられます!

YouTuberとの大きな違いとしては、生だけに撮影後の編集作業がいらないというメリットがありますよね!

動画配信をせずに収入を得ることができるので、気軽に始めるという点もたくさんの人が始めている理由だと思います!

配信の内容も、他愛もない日常会話の延長のような内容で良いので、ライバーで収入を得ることができれば空いた時間を有効に使えるようになります。

実際どれぐらい稼げているの?

ライバーの収入は人によって変わってきますが、上位ライバーは年収1,000万円以上稼いでいると言われています!

ランキング常連の人気ライバーになると、1回の配信で数十万円以上のポイントを獲得しており、想像以上に可能性があることが分かります。

月に数万円程度の収入を得ている人もかなりいるようなので、副業として人気が出るのも頷けますよね!

もちろん収益化が難しいこともあるかもしれませんが、1度はチャレンジしても無駄にはならない副業と言えるのではないでしょうか。

ライバーの主な収入源

ライバーの収入源として一番大きいものは、視聴者からもらう投げ銭です!

ライブ配信を視聴している人は、ライバーに直接投げ銭をすることができ、その集まった投げ銭がライバーの収入となります。

YouTuberの場合は視聴回数が稼ぐうえで重要になりますが、ライバーは投げ銭をしてくれる視聴者を獲得することが稼ぐうえで重要と言えますね。

逆にいうと視聴者が少ないライバーでも、応援してくれるファンの熱量が高ければ、しっかりとした収入を得ることができます!

ライバーディレクターは必要とされている

顔出しができない人にとっては、ライバーになることは難しいかもしれませんが、ライバーになりたい人はどんどん増えていくことが予想されます!

ライバーとライバーディレクターはお互いの人生を好転させるための良きパートナーということ言えるかもしれません!

スキル不要の副業!
ライバーディレクター養成講座公式HPへ
TOPページを見る